Sorry, your browser is not supported
Please use Google Chrome, Mozilla Firefox, Safari or Microsoft Edge to open this page

INDIE DEVELOPER GRANT

5周年を記念して、DANGEN Entertainmentは夢のプロジェクトに力を注ぐインディ―の開発者を支援することを目的とした開発補助金プログラムを実施します。皆様のおかげでエキサイティングな5年間を過ごすことができました。その恩返しとして、インディーシーンから輩出されるゲームの中から最も興味を惹かれる作品数点に、アメリカドルにして総額50,000ドルの補助金を支給いたします。

このプログラムでは以下の補助金についてそれぞれ1チームずつ選出いたします。

1位

25,000 USD

2位

15,000 USD

3位

10,000 USD

補助金を支給する理由

この補助金の目的は、開発者によるインディーゲームのプロジェクトを前進させやすくする事です。そうしたプロジェクトは、多くの場合プレイ可能な段階にたどり着くことはできていても、長期的な目線でゲームの将来を決定付けるのにはまだ数多くの進展が必要である場合が多いでしょう。

DANGENで発売する義務はありません

補助金を獲得した場合に開発者はDangenで発売する義務はありませんが、私達Dangenが優先交渉権を取得させていただきます。これによりプロジェクトの後半1か月、ゲーム発売の方向性について開発側が考えを巡らせている段階で、パートナーシップのあり方についての話し合いの場を設けさせていただきます。Dangenと開発者とでパートナーシップについて納得できる結論に至らなかった場合でも、問題はありません!開発者はどの会社からでも発売することができます

応募する理由は?

開発チームがプロジェクトへ応募することで重要なマイルストーン、つまり絶妙に遠い位置にある目標に到達するためであったり、ピッチングやKickstarterに役立つ全機能実装の際に開発者が取らなければならないリスクを軽減する段階へ到達しやすくなるかもしれません。この補助金がどれほど開発の支えとなるのかは、受け取るチームの状況によって異なります。私たちと一緒に働き、補助金を受け取るというプロセス自体が意義あるものになるかもしれません。なぜなら私たちは実装を期待するという負担を背負うことなく、役に立つフィードバックを送ることに誇りを持っているからです。

その他の質問

作品が受賞した場合の受け取り方法は?

expand_more

受賞チームはまず補助金の50%を受け取り、その後は2つのビルドをそれぞれDangenに送り、承認されると25%ずつ受け取ることができます。承認の基準は、ビルドにおいて計画された補助金の使い道に沿って開発が成功しているか否かに基づきます。

Dangenは受賞者を何らかの形で紹介しますか?

expand_more

受賞者については私たちのウェブサイト、ニュースレター、ブログ、ソーシャルメディアにて紹介します。そうすることで広い認知を求めるチームの助けとなることが私たちの望みです。

自分の作品は対象でしょうか?

expand_more

PC、VR、コンソール機向けで開発段階にあり、明確なアートディレクション、最低でもマクロゲームプレイループがあり、理想としては明確なマクロゲームプレイループが実装されているプレイ可能なビルドのゲームを受け付けます。第三者機関からの資金提供を受けていない開発者のみが対象です。また、ウェブ、モバイルアプリケーションは対象外です。

受賞者は後で補助金を返済する必要がありますか?

expand_more

どのような場合でも、リリース後のロイヤリティを含めて受賞者は補助金を返済する必要はありません

提出締め切りはいつですか?

expand_more

2022年9月30日です。

受賞者の選出はいつですか?

expand_more

2022年12月15日までに選出します。

補助金を受け取れる人はどのように選出されるのですか?

expand_more

各作品を個別に審査し、ユニークな芸術的価値、商業的見込み、現実的な制作計画を併せ持つプロジェクトが選出されます。

提出方法は?

expand_more

下記Google Formへのリンクをクリックし、必要事項を入力して送信してください。

       

 

FIND US ON SOCIAL MEDIA